2015年05月14日

大好きな絵本たち

2015-05-14-09-59-18_deco.jpg  子供にも、沢山の絵本を日々読ませていますが、今日は私自身が気に入っている絵本を紹介しようと思います

子供が生まれる前から持っていた だいぶ色あせている私の絵本たちですが、大事に大事に。。。そして今、我が子も気に入って読んでくれている絵本たちです。

一番左の 『あくたれラルフ』 これはいたずらばかりする飼い猫ラルフの物語です

いつも悪さばかりして家族を困らせているラルフがある日、とうとう家族に愛想を尽かされ捨てられてしまうお話です。
捨てられたラルフが、その間の大変な日々を生きぬき。。。最後は迎えにきてくれた飼い主セイラちゃんの元へ帰るのですが、その捨てられて学んだ日々から家族の大切さを知るラルフの物語です。
物語もとっても面白いのですが、絵本の色彩がとてもユニークで、かつシュールに描かれていて、そういうところも私のお気に入りのひとつです。


真ん中の 『おちゃのじかんにきた とら』 これは我が息子も一番のお気に入りの絵本です

。。。内容は非現実的で、お茶の時間にとらがやってくるのですが、家族はみんなその出来事を日常的に捉えていてとても不思議な感じがします。
人もとらも一緒にいることが当たり前で、とらを受け入れているあたたかい家族
この絵本にはなんともいえない暖かみを感じます。


最後に、一番右の 『せかいの はてってどこですか?』 これは私の一番のお気に入りにしている絵本です

井戸の中で生まれ、井戸の中の世界しか知らなかった一匹のカエルが、やがてその外へ出て世界を知り、仲間と出会っていく物語です。
世界を知りゆく冒険の途中でカエルはどんどん賢くなり、一人ぼっちだった日々からやがて。。。たくさんのうつくしいカエルの合唱に出会うのです。
その おんがく を聞いたカエルは 『自分はもっと幸せになれるんだ』 と最後はその合唱のまんなかに飛び込んでいく。
その姿というか。。。ストーリーに、私はとても感動します。
挿絵もとってもやわらかくて綺麗で、太陽に当たってキラキラと輝いている様子が、絵から伝わってくるようです。

2015-05-14-11-23-10_deco.jpg

絵本というものは本当に癒されるものが沢山ありますよね。
私は絵本がとても大好きです。 その絵本を飾っていたくなるほど、挿絵がとっても大好きです。

だいぶ昔に付き合っていた彼が、私の為に絵本を描いてくれたことがあります。何作かあるのですが、、、それもとても素晴らしい絵本です。
ここで紹介したいくらいなのですが、それは止めておきますね(笑) でもとっても素晴らしいので大事にとってあります。
世界に一つだけの絵本っていいですよね。

絵本を描ける人ってほんとに素敵だなって思います。
さく と 絵 の人が違う絵本も中にはありますが、上の絵本もそうですが、そういうものを作品として残せる人って素敵だなと思います
私にもし、素敵な絵を描ける才能があったなら 絵本作家になる夢を持つことが出来たのにと思います。残念なことにそんな才能はありませんでしたが。。。
何かを形として残せるって素敵なことですよね。満足感があります。

もう10年以上も前の話ですが、昔えほんを描いてくれた彼から 『自分の日記をつけるといいよ』と言われて、
その時から私は。。。日常の内容ではなく、 自分の感じたことや考えたこと、いろんな想いを日記に記すようになりました。
日記をつけるのではなく、記すようになりました。

先日、ものすごく疲れて帰宅した日に、 なにでこの疲れを癒してあげようかと。。。色々と考えたあげく、ふと何故か一年前に書いた自分の日記を開いて読んでみることにしました。
そしたらまたその内容が!自分が書いたものなのに理解が出来ないほど意味不明な内容で!!一年前の自分に大爆笑してしまいました(笑)

そしたらなんだか疲れが吹き飛んで、気がついたらリフレッシュ出来ている自分にびっくりしました。
。。。まさか、一年前の自分の書き物に癒されるなんてと。。。。
そういう自分の気持ちを残しておくって面白いものですよね。   このブログだってそう!

 今日は、お友達と写真を撮ろう!と言っていて。。。結局忘れてて撮らなかったのだけど・・・その日の一分一秒をその日の作業として費やしていたのなら、その後の出来事もガラッと変ってしまっていたんだろうか。。。なんて思います
その後に会った友達との会話も変わっているんだろうか。。。 そうやって変わっていくのであれば、今!このブログに書くべき事柄も変わってしまうのだろうし、寧ろ何も書くことはなかったかもしれない。

その一分一秒の作業が、一寸先の人生に意味を与えているのかもしれませんね
 今!この人生に意味は同時についてくるのでしょうか。。。 自分は過去にも未来にも生きていない
今に生き、今に意味を与え、今に興味を持っている

自分の生きている意味。。。なんて考えたことがあります。 そんなこと私には霊能力者ではないし、前世も未来もわからない、、、まして子供の為に生きている。。。なんて思う事もありますが、そんなことも果たしてどうなのやらと。。。自分の存在の意味が分からない。。。なんて答えなど出ないことをひたすら考え続けることがあります。

人は誰しも答えの出ないようなことを考えたりしますよね。そこに終わりはないのに。。。そしてその考えに費やしている時間ってなんなのでしょうね?
本当に私はよく答えの出ないことをひたすら考えていることがあります。

その時間っていったい。。。その作業が無価値かどうかは自分の中に意味を持つのでしょうか。。。



posted by ロンチャ.リlaxing at 00:00| Comment(1) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。